Largo Music    音楽を真に必要としている方々に
      

             ラルゴ・ミュージックオフィス      ・・・ 音楽療法 ・・・

                 Office  

セッション風景

ラルゴ・ミュージックオフィスではクライエント個々の楽しみ・自発性を第一に尊重しています。
そしてクライエントが真に求めているニーズを大切にする為、即興性を大切に、以下の様々な技法
を用いて援助をしています。

私達は、音楽的対話を通して人と人の心が出会い、共に響き合う空間作りを目指しています。


セッション人数形成     
                   個別(1名)
                   少人数 (2・3人)
                   小集団 (10名以内)
                   中集団 (10〜30名)
                   大集団 (30名以上)

セッション内容(対象者ごと)
  
       音楽療法プログラム 個別 少人数 小集団 中集団 大集団
@ 歌唱中心としたセッション  ○  ○         
A お話を中心としたセッション  ○  ○         
B 歌唱とお話によるセッション
 ○  ○  ○      
C 特別な音楽ニーズのある方へのセッション  ○  ○  ○      
D パーカッションなど打楽器による合奏    ○  ○  ○  ○
E ハンドベルによる合奏     ○  ○  ○   
F 生演奏によるダンス     ○  ○  ○  ○
G 楽器鑑賞     ○  ○  ○  ○

   @ 歌唱を中心としたセッション
       (認知症重度の方に適しています)
   A お話を中心としたセッション
       (歌を交えつつ、お話好きの方々の個々のニーズを掘り下げます)
   B 歌唱とお話によるセッション
       (音楽に対しての個々の距離感を尊重した自由な参加を促します。
        ジャンルは童謡・唱歌・歌謡曲・演歌・フォークソング・洋楽等)
   C 特別な音楽的ニーズのある方のセッション
       (クライエントの過去の音楽歴を生かしたセッションを提案します。
        民謡歌唱・ボンゴ演奏・ハーモニカ・コーラス・その他)
   D パーカッションなど打楽器類を使用した楽器演奏
       (ラテンパーカッション・音積み木・民族楽器・日本古来の楽器類など使用)
   E ハンドベルによる合奏
   F 生演奏によるムーブメント(音楽のリズムやメロディで、即興的な身体活動を楽しみます)
   G 楽器鑑賞 (アルト・サックス、テナー・サックス、ユーフォニアム、フルート、三線、琵琶の弾き語り)

                                         back    next